So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンディカム ブログトップ

小型なのに高性能なハンディカム HDR-GW77V先行予約販売開始! [ハンディカム]

個人的に大プッシュなハンディカムHDR-GW77Vが先行予約販売開始いたしました


防水対応 デジタルビデオハンディカム"HDR-GW77V" ご購入はこちらから

このGW77Vの売りの一つはなんといっても防水ボディの採用したこと!

最近では、携帯電話もデジタルカメラも防水仕様というのが増えてきてましたが・・・
デジタルビデオハンディカムでは初めて!!

防水仕様になると
「大切なハンディカムに水にかかってしまう・・・」
っという恐怖から解消され
海水浴・ウィンタースポーツやアウトドアなどなど・・・
水辺での撮影も、まったく気にせず撮影ができるというのが強み!
※本体が汚れても水洗いができちゃいますしね!

サイズは、軽量188g 大きさ(70.2mm×105.5×32.2mm)
※下記の画像参照

以前にも、お話ししましたが
縦横の大きさは2.5型HDDとかなり似てます!


広角撮影にも対応しており、なんと広角29.8mmに対応

同じ場所で撮影しても
真ん中の写真と右の写真くらい撮影範囲が変わります

<例えば>
・室内での撮影の時に、もう少し下がりたい・・・
・自分撮りの時、これ以上手が伸ばせない

などなど・・・
こういった悩みが一気に解消されるのがワイド撮影の良いところです


また、このサイズではめずらしく光学手ブレ補正モードにも対応

ビデオ撮影は撮り終わった後、大きいテレビで見たときに
自分の手ブレが目立って、がっかりな映像になることが多々あります・・・

この光学手ブレ補正が入っていれば人間の手ブレを機械が解消してくれますので
安心して撮影ができちゃいます!

光学手ブレ補正の効果の確認はこちらから

GPS機能搭載もしっかり搭載!

GPSがあれば、どこで撮影したかが一目でわかります

<例えば>
北海道旅行でココで撮影したとか
・京都の場所でこの花を撮影したなどなど・・・

後で撮影した場所を確認する意味でも
GPSでの撮影のポイントが記録されてくるのは非常に便利です!


防水対応 デジタルビデオハンディカム"HDR-GW77V" ご購入はこちらから


夏に向けて早めの準備を!!


<おすすめ>
このGW77Vは、バッテリーが少々非力なところがありますので
予備バッテリーの同時購入をおすすめいたします!

アクセサリーキットセット"ACC-CSFG" ソニーポイント5%(314ポイント)
ケースやフロートストラップは好みに合わせてで!

縦型ハンディカムHDR-GW77V発表 [ハンディカム]


今日は、お客様宅の天井裏に入りちょっとヘトヘト・・・
上から下までホコリや汚れだらけに・・・
早く帰って風呂にはいりたいです(笑)

さて、話はかわりますが・・・
久しぶりの縦型のハンディカムが発表されました。

デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-GW77V
ソニーストア販売価格:69,800円(税込)

HDR-GW77Vの最新情報の登録はこちらから
「メール登録」

特徴は、なんといっても防水耐久軽量の3つが揃っていること!

ハンディカムとしては、めずらしい防水仕様
また、1.5mからの耐衝撃にも対応していることから
海水浴やアウトドアでのアクティブな場面でも気軽に使うことができます。
※個人的には、スノボのお供に非常に役立つハンディカムです!


コンパクトさも際立ちます

昔は立て式だとパスポートサイズなんて言われてましたけど・・・
今は何サイズって言うとわかりやすいかな?って思い身近な物で調べてみました。
※汚い字とラインですが、ラインの部分が今回のHDR-GW77Vの大きさになります

カード
ちょっと比較対象としては小さすぎましたね・・・


サイバーショット DSC-HX30V
店頭展示してます、DSC-HX30V
縦はほぼ一緒でした!横幅はGW77Vのほうが大きいみたいです


Zシリーズ ウォークマン
こちらも店頭展示してますNW-Z1060です
高さは大きくオーバーしてました
横幅はほぼ同じ?っといった感じでしょうか?
若干ウォークマンのほうが小さかったみたいです。


2.5インチHDD
ビックリ!かなり近いサイズ!
縦5mm 横3mmほどHDDのほうが小さいですが
かなりイメージつきやすいサイズかもしれません!

とは言っても、家庭に、2.5インチのHDDがむき出しで
転がっているってこは無いですね・・・

さて、話は戻してまして
撮影性能ですが、
こちらは、先行で発売してますHDR-CX590/HDR-PJ590とほぼ同等です。

広角29.8mm対応
広角に対応していないモデルだと、真ん中の写真のようになっちゃいますね!


ワイド撮影で10倍ぶれない
誰しもが悩まされる動画のブレ!
ソニーのハンディカムは少し前のモデルからこの手ブレ補正が入っています


ズーム時3倍ぶれないも搭載!

このサイズでHDR-CX590/HDR-PJ590とほぼ同性能っていうのが凄いですね

デジカメでムービー撮影もいいですが
長時間撮影するとなると、デジカメだと結構腕が疲れちゃうんですよね・・・
デジカメですと液晶は基本的には可変しませんので
アングルを変える場合には自分が動かなくてはいけません

また、上でも書きましたけど
防水対応っていうことで、夏では海水浴など冬ではウィンタースポーツなど
さまざまなシーンでの撮影ができることから
撮影できる幅がかなり広がるんじゃないかなと思いました。

先行予約はまだですが
最新情報や、予約情報などの最新情報をゲットしたいというかたは
メール登録をお忘れ無く!

>>メール登録はこちらから

ソニー 新型ハンディカム発表&発売開始 [ハンディカム]

新しいハンディカムが発表&発売開始しました。


昨年末にハンディカムを購入したのですが
このハンディカムが年末にでていれば!!
っと悔しい気持ちでいっぱいです・・・(買い替えちゃおうかな・・・ボソ)

発売開始モデル
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー"ハンディカム"
HDR-CX590V T(ブラウン)・S(シルバー) 2色
販売価格:94,800円(税込)

★ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー"ハンディカム"
HDR-CX270V W(ホワイト)・P(ピンク)・T(ブラウン)・B(ブラック) 4色
販売価格:64,800円(税込)

★ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー"ハンディカム" プロジェクター内蔵モデル
HDR-PJ590V B(ブラック)
販売価格:99,800円(税込)

先行予約受付中
★ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー"ハンディカム"
HDR-CX720V B(ブラック)
販売予定価格:118,000円(税込)

★ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー"ハンディカム" プロジェクター内蔵モデル
HDR-PJ760V B(ブラック)
販売価格:138,000円(税込)

最新の情報や正式な発売日の情報など
購入をちょっとでも考えてるというかたは
ひとまずメール登録をしておきましょう!

HDR-CX720V
メール登録はこちらから

HDR-PJ760V
メール登録はこちらから

今回の一番の売りはCX720VとPJ760Vだけに付いている
「空間光学手ブレ補正」
前モデルでも採用されていた「光学式手ブレ補正」からだいぶ進化していて
ワイド・ズーム撮影時13倍ブレ無いという恐ろしいほどのブレ軽減機能を搭載!
※前モデルCX700/CX560Vでは、光学10倍 ズーム時2倍ブレ補正

>>手ブレ補正の比較映像


●ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー
>>詳しくはこちらから


ハンディカム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。