So-net無料ブログ作成
サイバーショット ブログトップ

サイバーショット史上最高画質 RX100登場 [サイバーショット]

予想だにしなかったサイバーショットが発表されました

1.0型大型センサー搭載 ソニーサイバーショット DSC-RX100

一眼レフもそうですが
写真の綺麗さはセンサーの大きさが一番といってほど重要
このRX100には、そのセンサーが1.0型という大型のセンサーを搭載!


通常のサイバーショットなりのコンデジには、1/1.7型や1/2.3型という大きさのセンサーが
搭載されてます

このセンサーの大きさがこのRX100は4倍の1.0型を搭載しているため
一眼レフのような奥行きのある写真が撮影可能なのです。
※一眼レフNEX-7のセンサーはAPS-Cサイズといって(23.5×15.6mm)の
もっと大きいセンサーを搭載してます

また、レンズにもこだわり
F1.8の大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT」と搭載


それにより下記の写真のようなぼけ味の良い写真が撮影できてしまいます

1/80秒 F1.8 ISO400

望遠も光学3.6倍
全画素超解像ズームを併用すれば7.2倍(200mm)まで望遠可能になります


サイバーショットとしては珍しい!
ん?初なのかな?
マニュアルのコントロールリングが搭載!!

よく読んでみたら、このコントールリング ピントを合わせるというだけのリングじゃなく
様々な設定に変更することが可能!!

NEX-7
のトライじゃないですか!!

簡単にお話すると、このコントロールリング・トライダイヤルは
このダイヤル回すというマニュアル操作で
露出補正やシャッターズピードなどを自由に変更ができるという優れものダイヤル!

よく付けてくれました!!

ちなみにこのコントロールリングは
露出補正~シャッターズピードだけでなくピクチャーエフェクトやズームに割り当てることも
可能だそうです。


また、最近のサイバーショットには標準搭載されます
色合いや背景ぼかしなどを自由に変えられるマイフォトスタイル


上記でチラとお話しましたが
いろんな撮影が簡単に変化できるピクチャーエフェクトにも対応


メインカメラとしてはもちろん
一眼レフのサブカメラとして持って使っても、かなり使い勝手の良いカメラじゃないかと思います

最近のWi-FiやGPS搭載など機能てきな進化でなく
画質と使いやすさの正統進化といったわかりやすい進化のモデルだと思います。


1.0型大型センサー搭載 ソニーサイバーショット DSC-RX100
ソニーストア販売価格:69,980円


ソニーストアにてキャンペーン企画実施中

サイバーショット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。